PhotoBlog zatusatu

道すがらに撮った写真を センスが無い為酷い構図だの腕前だの技量で恐縮ですが((((;゜Д゜))))))) それらを見て心情を吐き出す感じ 基本カメラ任せですん・・・・・・・・(;゚ロ゚)

廃墟

とぎれる


昔は確実に動いていたであろう

コンベアくん
DSC00300[1]

















今では暗闇に身一つで沈み

その身を途切れさせ
DSC00305[1]




















まるで普通の時間を時間泥棒にでも取られて

別の時間が流れているかの様な
DSC00310[1]






















物も何もかもがない空間に途切れさせて仕舞った

身を横たえて


DSC00315[1]

















光と暗闇を内々に浴びてこれからも過ごすのだろう

ゆっくり休んで欲しいと感じた

そんな一日





孤独


只1人だけ


ポツンと存在するspeaker

DSC00312[1]


















生活していた人にとって必要な情報を届けるための物だったのだろう


DSC00308[1]



















忘れ去られた椅子もある


1人寂しく存在する彼らに西天は自分をつい投影していまい悲しくなった

のみこむ


暗がりを

DSC00296[1]
















すっぽり飲み込んでしまった
DSC00298[1]

















地下空間

DSC00297[1]


















注意書きですら

DSC00299[1]




















廃墟と言う素敵スポットは
未探索地域の様にして


人目に晒さず
覆い隠してしまう

そんな空間だと痛感した

大切な経験が出来たきがするそんな一日

生活


建物が人恋しいのか

DSC00289[1]

















入口を開放していた

DSC00290[1]

















だいぶ使われなくなってからの時間が経過しているようで
骨組みまでが

DSC00292[1]

















丸見えになってしまっている

そんな中にも

DSC00293[1]
















ちょっとした生活の跡があった

DSC00294[1]

















誰かが書いた文字ですら廃墟では貴重ではあるが

最早、盛大な皮肉だ・・・・・・

DSC00295[1]
















建物にも意思があり、記憶があるとしたら
DSC00291[1]
















どんな気持ちなのだろう



今でも人の笑いや怒りや悲しみを
DSC00313[1]

















記憶として残しているのだろう

廃墟と言う存在は

過去


其処に人々が

居た記憶があれど
DSC00285[1]


















DSC00287[1]



















世界から隔絶されたかの様に



DSC00280[1]



















ここだけは時間が違って流れる
建物には
もう記憶しかなく
DSC00281[1]


Xプロフィール
読めばどんな人か判るBlog更新時とかラーメン食べたとか愚痴とかを呟く。気軽に絡んで欲しい。 趣味が合いそうならフォローして欲しいです。 此方も嗜好が合いそうならフォローすると思います 。最近は絶賛、積ゲー大量発生中!! (基本ERG)3次元に対しては 写真を通して現実を見る様な醜男です。ノータリンとは私の事だ!
記事検索
QRコード
QRコード
徒然なるあしあと
現在の閲覧者数: Free Access Counter Templates地図姫
アクセスカウンター
アクセスカウンター
参加してみました(良ければクリックしてやってください!!)
ブログランキングならblogram
人気ブログランキングへ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

遊び人

使用機材
使用CAMERA   CANON PowerShot G7 X Mark II⇒ Canon EOS Kiss X90⇒ ニコン NIKON D7500   or ニコン NIKON Z 6